etc.

DELLの20%OFFキャンペーンは超買い時だったが今回は見送った話

更新日:

DELLのパソコンはいつも安い印象がありますが、2019年1月15日までのお正月商戦はハンパ無かったですね!!高スペックなパソコンでも、クーポンコード併用で軒並み5万~6万円ほどの値引き、、、どうやって利益を出すんだろう?と心配になるほどのセールでした。

私も、そろそろ開発&ブログ書き用に軽量なモバイル環境が欲しいな~と思っていたところでした。購入ボタンをポチっとするのは時間の問題でした、しかし!!今回は物欲に負けませんでしたぞ!!DELLの鬼セールと、物欲エンジニア(私)の戦いをここに記します。

DELLの20%OFFキャンペーンは超買い時だったが、、、耐えた!

デル株式会社

ちなみに私が狙っていたDELLのノートPCのスペックは下記。3年保証付きで8万円切ってた・・・他社ではこの価格は無理でしょう。

我が家に来るはずだったDELL 

  • モデル:Inspiron 13 7000シリーズ
  • CPU:Core i5-8250U
  • メモリ:8GB
  • SSD:256GB
  • ディスプレイ:13型
  • 質量:1.3kg

まさにモバイルPCといったサイズ感と、ある程度思い処理も動かせそうなスペック。デザインもまぁまぁ。私はスタバでドヤる必要が無いので(近所にスタバ無いし)デザイン<コスパが優先。今回のキャンペーンは本当に振り切れてた。DELLはちょいちょいキャンペーン打つけど、20%offはすごかったですね。

このPCを買わなかった理由はただひとつ

最近のノートPCに多い仕様のようですが、メモリがオンボードになっていて増設が不可能なんですね。

マザーボードのスペースを削るためにメモリスロットが無いという・・・。メモリ8GBもあれば、通常業務に支障がでることはないと思いますが、開発となると話は別です。プログラミングの統合開発環境(IDE)はメモリ8GBが最低限ですし、今後AIや動画処理などを考えた時にかならずメモリ不足となります。そうなると、「安い!じゃ買おう!!」という脳内回路が働かなかったんですね。

昔のPCはノードだろうとデスクトップだろうとメモリはおろかCPUまで換装できるモデルがありました。いろいろ小さくする技術は目覚ましいですが、スペックが固定になる=スペックアップ時に買い替え、となります。この辺りは、「やりたいこと」と「あと何年使いたいのか」をよく考えて機種選考したいですね。

” 安物買いの銭失い ”にならないように。

DELLのキャンペーンは魅力的だが、やはりパソコンは高スペックを狙おう

年末・お正月商戦のキャンペーンは非常に魅力的でした。結局は購入を見送ったわけですが、買ったら買ったで満足していたと思います。物欲は満たせるわけですから。

今回はメモリの増設不可、この1点で購入に至らなかったわけです。今冷静になって思い返すと、毎日使うような機材は、やはりストレスがあってはダメ。多少買い時を逃しても、ストレスフリーの高性能パソコンが欲しいなと。日々の小さなストレスを繰り返すと、1年でどれほどになるか・・・恐ろしいですね。生産性ってそういうところが響いてくるんですよね。

今回はDELLが恐ろしく安かったので心が揺れてしまいましたが、そもそも私はHPのパソコンが好きです。今使っているメインPCもHPのノート。「パソコンなんてなんでも一緒でしょ」とは私も思います。しかし、スタバでドヤらないまでも、好きなパソコン(必要なスペック)を買う!と決めたので、見た目のスタイリッシュさも考慮したいところです。

今のところMacという選択肢はないけど、職場のエンジニアは「とにかくiMacが良い」とすすめてくるし・・・要検討ですね!

本当は7万や8万程度のパソコンで悩んでいるのが一番のストレスなんですけどね(笑)パソコンは買うまでが一番たのしいので、これはこれでいいか。

やはり本命はSURFACEか、それともデスクトップも検討するか

さて、DELLをあきらめたことで、私のパソコン選びは次のフェーズに入ります。Windows系モバイルPCの雄SURFACEを検討するか。はたまた今使っているHPのノートをモバイル用として、固定で使うようにデスクトップを入れるか・・・。

今使いのHPノートはサイズが15型でモバイル性が低いけど、性能はかなり良い。よく考えたら持ち出す用途もほとんど無い。DTM用に色んな機材が繋がっちゃってるけど、マウスくらいにすれば、家の中での携帯性は良い。

となると、デスクトップとして一台用意しておきたい。。。Intel NUCで自分で組もうかしら??などと考える時間が楽しいですね!!PCの自作なんて高校の時以来。あのときはまだペンティアムⅡでモニタもブラウン管だったなぁ。15万くらいしたんだっけ?と感慨深いです。

いづれにしてもパソコン選びも自分の知識になりますので、楽しみつつ、必要なものを揃えていきたいです。最悪、今のノートPCを持ち運べば「モバイルPCもデスクトップもいらない」ということになりますので、嫁さんの顔色をうかがう必要すらなくなります。結局そういう選択肢になるのかもしれません。

そうは言っても2019年のPC買い時の本命は”今”

※2019.7.17追記

二転三転した挙句、私はMacbookを買いましたが、2019年のPC購入のベストタイミングは今!だと言われています。

その理由を下記に紹介します。

こんな方におすすめ

  • 10月に消費税が上がる
  • 7、8月のボーナス商戦が狙える
  • 韓国への輸出規制の影響

ボーナス商戦に関しては毎年のことですが、消費増税に加え政府が踏み切った韓国への輸出規制の影響がPCの価格に跳ね返るのでは!?と言われています。PCの部品は韓国で製造されているものが多い為、あながち当てずっぽうな予測では無いでしょうね。

となると、PCの買い時は今!!ということになりますね。「ボーナス商戦で安い」ということもありますが、今後値上がりの可能性が高いからです。個人的にPCは欲しい時に買うのが一番かと思っています。この金額なら買いかな~と思ったら、もっと安く・・・もっといいものを・・・と欲張らずに早く買って、快適なPCライフを送りたいものですね^^

さいごに

誰の参考にもならない記事となってしまいました。

しかし、DELLの20%OFFという鬼キャンペーンに買った自分を称えたいと思ったのです。いつもの私なら買っていた・・・。今ある環境をうまく使いつつ、来るべき時が来たら買うようにしてしっかりお金をためておきます。

それにしてもパソコン買うときのワクワク感はたまらないですね。ニヤけながら書いてました^^

タグ

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

from-age35

中小企業エンジニアです。35歳で急遽プログラミングを覚えることになり、PythonやJavaScriptなどをゆっくりマイペースに覚えています。先端スキルには疎いですが、楽しくコーディングしてます♪最近の興味は【WEB開発】です

-etc.
-

Copyright© 35からのプログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.