Programming

あなたのプログラミング習得を遅らせる【やってはいけない学習法5つ】

投稿日:

これは私の体験談です。プログラミング習得を焦るあまり、非効率な学習を繰り返しては反省していました。もうこのような無駄な道を辿らないために、忘備録として記します。

あなたも気を付けてください。プログラミング習得のコツは「スピードと習慣」です。

プログラミング:やってはいけない学習法

やってはいけない学習法

  • 教材を買って満足している
  • 教材をコロコロ変える
  • 学習スタートが遅い
  • 学習時間が不定期
  • アウトプットしない

なぜこのような学習法をとってはいけないかというと、結果的に挫折しやすいからです。あなたがプログラミングを始める理由は、「ただ人に言われて」といった短絡的な理由では無く、「人生を変えたいから」といった大きな目標の為ではありませんか?

だとすれば、いかにして挫折せず効率的にプログラミングを学ぶかについては、しっかり理解しておくべきです。私のように遠回りしないためにも。

やってはいけない-1:教材を買って満足している

私これやってしまいがちなんですが、「とりあえず良さそうな教材を買ってみる」を繰り返して、手つかずの教材が増えて行ってしまうんですね。本にしろレッスン動画にしろ、実践して初めて血肉となるものですが、「教材を買う事」が目的になってしまい、なかなか学習に入ることができません。下記の”学習スタートが遅い”にもつながりますが、自分の学習スピードについてける量の教材を用意するようにしましょう。

本も、動画等のレッスン教材も、買って始めてみなければ自分に合ったものかわかりません。少し始めてみて「自分には合わないな」と思えば、その教材は止めてもよいと思うのですが、手つかずはいけません。せっかくの投資なのに、生きたお金の使い方とは言えませんよね。

最近は、kindleで本を買うことが増えましたが、kindleはしょっちゅうセールをやっているので、50%オフなどのセールで技術書を買い込んでしまう傾向にあります。「自分は買って満足するタイプだ」と分かっているので、極力時間を作ってガンガン読み進めるようにしています。

やってはいけない-2:教材をコロコロ変える

教材をあれやこれ、とコロコロ変えるのも、言ってみればプログラミングという教科の先生をコロコロ変えるようなもの。先生が変われば、伝え方やポイントなどが少しずつかわります。それは混乱のもとなんですよね。

プログラミングの書籍は毎月のように新刊が出されます。そのたびに目移りしていては、学ぶという本質からどんどんずれていきます。私も新しいものには目が無い方ですが、学習の途中で教材を変えてみたり、戻ってきたりは本当に非効率でした。戻ってきても、それまでの内容は忘れているから、振出しなんですよね。

教材を買い溜めすることもあるでしょう。そんなときは、違う教材を行き来せず、1教材終わらせてから(もしくは自分に合っているか判断してから)違う教材を探しても遅くありません。

世間で売れている教材が自分に合っているとは限りませんので、色んな教材に触れてみたい気持ちはわかります。しかしながら、中途半端はなにも身に付きません。教材を切り替える判断基準を自分の中に持てると良いですね。

やってはいけない-3:学習スタートが遅い

「明日からやろう」

そんな気持ちで明日から本当にできる人は少ないです。プログラミングは積み重ねです。やりたい!と思った気持ちがしぼんでしまわないよう、少しずつでも時間をつくり、スタートが遅れないようにしましょう。

プログラミング学習は1日5分からできます。そのための教材はレッスン動画が最適です。Pythonという言語のレッスン動画で大人気の講座があります。現役シリコンバレープログラマーの酒井先生の動画です。

こちらは1話が5分くらいでまとめられていますので、スマホアプリやタブレットで見るだけでも効果があります。

おすすめ
「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython入門」【やってみた】

世界最大級のオンライン動画レッスンサイトUdemyの超人気Pythonコース「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython入門」を実践してみた感想です。 これから当講座ならびに、動画レッスンを検討 ...

続きを見る

実際に手を動かしてプログラミングを書きながら学習するのは2周目からとすれば、最初はとにかく全話聞き流すだけ。そう考えると学習の敷居がぐっと下がる気がしませんか?今日からでも始められますよね!

やってはいけない-4:学習時間が不定期

プログラミングを始めると覚えることが多すぎて愕然とします。土日などにまとめて学習しても、次の週には忘れてしまっているものです。ましてや、学習時間が不定期では、毎回振出しに戻り、いづれ挫折してしまいます。それは、あなたにプログラミングの能力がないわけではなく、学習のコツがつかめていないだけです。

時間の無い社会人、いつプログラミングの学習時間を定期的に取るか。それは朝です。朝活がもっとも有効と考えています。朝の静かな時間帯に本やレッスン動画で学習すると、非常に効率が良く、1日を得した気分にもなります。

私はもともと夜型人間でしたが、どうにかして一人で集中して学習できる環境が欲しくて朝活を始めました。「朝活で人生が変わる」なんて書籍がたくさん出ていませすが、実践すれば本当に変わります。だって、人生を変えるというプログラミングが身に付いていくんですから。

ちなみに、朝活を続けていくにはコツが要ります。早寝が必要ですからね。睡眠時間を削って学習するのは非効率ですから、朝活=早寝となります。下記の私の実践記録を参考になさってください。

子育て中のプログラミング学習は可能?どうやって時間をつくるのか

私のように、会社での配置転換や方針転換で急にプログラミングを覚えるようになる方が増えています。特に製造の現場では、IoTやデジタル化(ペーパーレス化など)の外部のソリューションを取り入れずに、内製して ...

続きを見る

やってはいけない-5:アウトプットしない

アウトプットというのは、習った(覚えた)ことを自分なりにまとめておくことです。学習がインプットなら、覚えたことを成果物として自分の中から出すことがアウトプットにあたります。

プログラミングを学習しながらどんどん「まとめ」をアウトプットしていくと、自分の忘備録ができあがります。学習中は覚えたようなつもりになっていても、人間は忘れる生き物。片っ端から忘れています。そんな時に自分で見返す「虎の巻」がアウトプットですね。

アウトプットするのにブログを立ち上げる必要はありません。最近は無料のネット上のノートサービスがたくさんありますので、そういったものを上手に使いながら、学習と同時にアウトプットしていきます。

私が良く使うネットのノートサービスはscrapboxというサービスです。無料&非公開で自分のノートのようにガンガン書いていけますし、リンクを貼ったり、コードをキレイに整形して書けたりします。非常に有用です。

プログラミング習得のコツは「スピードと習慣」

プログラミングのように、今日始めて明日できるようになるわけでは無い技術は、やはり”始めるスピード感”と”習慣化した学習”が一番効率的です。

プログラミングを始めたい!と思った時の感情のままスタートしなければ、いつまでたっても「やってみたいんだけど、なかなかね~」などと言い訳の人になってしまいます。

現代のプログラミング学習環境をみてみると、本当に整っていて、独習・独学で覚えらます。ネット上にも情報は迷うほどありますし、書籍も充実、オンラインサロンやスクールもあります。自分でどんな学び方をするか選べるんですね。

人間は、いろいろ揃ってしまうと逆に迷って何から手を付ければ良いかわからなくなります。迷いが生じる前に、これ!と思った書籍なりレッスン動画をひとつだけ選んで、その日のうちに始めてしまいましょう!

そしてプログラミングはこの時間にやる、と決めるのです。これが「スピードと習慣」ということになります。習慣化してしまえば、プログラミングが出来るようになったようなものです。「出来る」のレベルの差こそあれ、習慣になっていれば学習する意欲は無くなりませんので、常にスキルアップできますよね。

さいごに

プログラミング学習においての最大の壁はモチベーションの維持です。とくに独学では壁にぶち当たったときに解決する方法が見いだせず、結果挫折してしまうケースが多いでしょう。本当はプログラミングのメンター(師匠)が傍にいて、上手に壁を乗り越えさせてくれる環境がベストですが、なかなかそんな特別な環境では学習できません。

「嫌にならずに効率よく学ぶ」。これが独学・独習においてスキルアップしていくキモだと感じています。効率的な学習方法を見出していなかった頃の私は、プログラミング学習を始めては止め、また始めて・・・の繰り返しでした。コードを書けるようになるまで、随分遠回りしたものです。

今では、朝4時起きでプログラミングの時間を習慣的に取ることで、少しずつ力が付いてきました。これからプログラミング学習をはじめられるあなたには、ぜひ効率を考えて進んで欲しいと思います。お互いにがんばりましょう!!

タグ

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

from-age35

中小企業エンジニアです。35歳で急遽プログラミングを覚えることになり、PythonやJavaScriptなどをゆっくりマイペースに覚えています。先端スキルには疎いですが、楽しくコーディングしてます♪最近の興味は【WEB開発】です

-Programming
-

Copyright© 35からのプログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.