IT

無料でITスキル・プログラミングが学べるスクールまとめ【就職支援付】

投稿日:

ITスキルを学べる(プログラミングなど)スクールが人気です。書籍や動画レッスンで無料で独学できる環境はありますが、やはり講師に教わりながらITスキルを効率よく学びたい方が多いんですね。

たとえば、プログラミングスクールはコースにもよりますが10万円~40万円ほどかかります。かかったお金はプログラミングで回収できますが、ちょっと敷居が高いですよね。そこで紹介したいのが無料でITスキルが学べるスクールです。就職支援までしてくれるスクールがいくつもありますので紹介します。

無料でITスキル・プログラミングが学べるスクールまとめ

ITに関する技術者を「ITエンジニア」と呼びますが、その職種は多岐にわたります。IT業界全体で人材不足ですので、基本的にIT関連であればどんな分野でもスキルを活かして働くことができるでしょう。

ITエンジニアの詳細については下記の記事をお読みください。

【IT人材】今後どの分野でエンジニアが不足していくのか【技術者】

IT人材の不足が声高に叫ばれています。「2030年までに80万人不足」といった途方もない数値ばかりがクローズアップされますが、実際にITのどの分野の人材が不足するのでしょうか。 これからITエンジニア ...

続きを見る

無料のITスクールの種類

  • インフラエンジニアのスクール
  • ネットワークエンジニアのスクール
  • プログラミングのスクール

無料系のITスクールで多いのはネットワークやサーバ構築などのインフラ・ネットワークエンジニアを養成するコースと、プログラミングを学べるコースです。このどちらか、あるいは両方のコースを持つITスクールを以下で紹介します。*30歳未満という年齢制限がある場合があります。

どのスクールでも無料の説明会を実施しています。遠隔地であれば、オンラインで説明会にできる場合もあります。まずはサイトを覗いてみましょう。あなたの気持ちが熱いうちに行動あるのみ!!

1.GEEK JOB

インフラエンジニア・プログラマー

GEEK JOBの特色は、プログラミングとネットワーク・サーバの分野に加え、インフラエンジニアコースもあることです。インフラエンジニアはネットワーク系システムの保守・運用を担う技術者です。デジタルシステムはハードがなければ動きません。今後、インフラエンジニアのような ”縁の下の力持ち” 的なエンジニアが活躍する時代が来ます。

プログラミングコースでは、学べる言語がPHP/Java/Rubyとあり、Webアプリに不可欠なデータベースの操作も学べる内容となっています。特にRubyは学習工数が低い=習得しやすい言語といわれ、日本で人気です。Ruby案件のお仕事も多く、将来Web系フリーランスを目指すなら習得しておいて間違いのない言語です。

スクールに通い、講師と対面で学ぶコースと、遠隔地よりオンラインで学ぶコースもあり、状況に応じて学べる環境が整っています。まずは無料の説明会に参加して、自分の希望の学習スケジュールが組めるか確認してみましょう!

2.無料の学校

ネットワークエンジニア・プログラマー

無料の学校は3カ月で300時間、みっちり学べます。コースもJAVA言語によるプログラミング、またはネットワークに特化したコースが選べます。JAVAは毎年の人気言語ランキングでもTOP5に入ってくる間違いのない言語。企業の基幹システムやAndroidスマホのアプリ開発等で使われる言語です。

300時間の授業を3カ月で学ぶということは1日平均5時間の授業です。毎日勉強漬けです。

卒業後に斡旋してくれる就職先も大手IT企業から、これから伸びていくであろう中小ベンチャー企業まで様々。就職先がいろいろ選べるのも他のモノしいですね。

無料の学校は「23年の教育実績」「1万人以上の訓練受講生輩出」と非常に信頼性の高いスクールです。斡旋就職先も社員数1000人以上の大手IT企業が多く、安心できますね。

3.ITCE Academy

ネットワークエンジニア

ITCE Academyで学べるスキルはネットワーク構築やサーバー構築に関わるネットワークエンジニアという分野のスキルです。ネットワーク・サーバ構築は世のIT化とセットで伸びていく分野で、AI(人工知能)が代替できない部分でもあります。。まさに今、渇望されているエンジニアですね。

ITCE Academyのすごいところは、何といっても住環境まで無料ということ。要するに、住むところも無料提供してもらえるので、地方から東京に住み込んでITスキルを学ぶことができます。

研究期間は1カ月。この間に基本的なネットワーク・サーバスキルを学んで、就職先を斡旋してもらう流れです。住む環境からガラっと変えて、IT業界に飛び込みたい方には最適でしょう!

無料のITスクールが「無料」の理由は?

上記のIT系スクールが無料の理由には2つのケースがあります。

  • 大手IT企業が人材育成のため出資している
  • IT企業が人材確保のため、授業料を肩代わりしている

どちらも「ITエンジニアの人材不足」対策としての行われている事業です。慈善事業ではありませんので、それ相応のリスクもあります。「タダより高いものは無い」という認識を持って、本当にIT業界に進みたい方だけが、無料のITスクールを利用するとよいでしょう。

詳しい内容は下記で説明します。

無料のITスクールは良い事だけではない

大事なところですので、最後までしっかり読んで下さい。

上記で説明した通り、無料で学んだ後は、スクールが斡旋するIT企業への就職は絶対となります。もし就職しなければ授業料や住環境を整えてもらった分はすべて返還となります。これでは、もしかして普通に有料スクールに通ったほうが安くなるかもしれませんね。

また、下記記事では、「ブラック企業を斡旋される可能性もある」とされています。

「IT企業は在宅リモート勤務もOKで、出社時間も自由。休み取り放題で仕事さえこなせていれば働ける」などと考えていれば、それは幻想に過ぎません。一部の大手優良企業であれば、そんな環境で働けることもあるでしょう。この辺りは、斡旋された企業をしっかり下調べして、自分の納得の上で就職するしかありません。

怖がらせるようなことを書きましたが、IT企業すべてがブラックということはあり得ません。これから間違いなく伸びていく業界ですから、働き方も改革され、働きやすい業界になっていきます。また、フリーランスとして活躍する方も多い業界ですので、一度企業就職して先端技術を学び、それからフリーランスに転向する、という考え方もあります。

これなら間違いなく「使える技術」が身に付きますよね。

一度IT企業に就職することのメリットは、月間300万円ブロガーのmanabuさんもブログで発信されています。実際にIT企業で働かれていた方のアドバイスですので参考になりますね。

決めるのは自分

ただ1つの情報を鵜呑みにするのは危険です。

ITエンジニアがこれからの花形職になるのは間違いありません。「就職先がブラック企業だった」なんてことにならないためには、あなたがしっかり確実な情報をつかんで、自分で決めることです。

たとえ斡旋された企業であっても、自分で最終決定したのなら、あとはがむしゃらに働くだけ。個人的には、ITスキルも学べて、就職までできるなんて、非常にありがたい環境だと思います。若ければ、私自身が飛び込みたいくらい。

無料という言葉に踊らされないよう、自分をしっかり持つために、下記のような記事からも情報のアンテナは高く持ってください。決めるのはあなたです。

まとめ

無料のITスクールはこんな方におすすめ

  • IT企業に就職したい方
  • 短期間でITスキルを身につけたい方
  • 無料でスキルアップしたい方

ITスキルが無料で学べるスクールですが、「とりあえずIT業界への就職は考えていないけど、プログラミングは学んでみたい」という考え方では、高くついてしまう可能性があります。

あなた自身が、どれほどIT業界に行きたいのか、今一度よく考えたいですね。

おすすめ
【IT人材】今後どの分野でエンジニアが不足していくのか【技術者】

IT人材の不足が声高に叫ばれています。「2030年までに80万人不足」といった途方もない数値ばかりがクローズアップされますが、実際にITのどの分野の人材が不足するのでしょうか。 これからITエンジニア ...

続きを見る

タグ

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

from-age35

中小企業エンジニアです。35歳で急遽プログラミングを覚えることになり、PythonやJavaScriptなどをゆっくりマイペースに覚えています。先端スキルには疎いですが、楽しくコーディングしてます♪最近の興味は【WEB開発】です

-IT
-

Copyright© 35からのプログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.