Goods

パソコン作業での目の疲れ解消!?マッサージ器を試してみた【眼精疲労】

投稿日:

開発業務で、1日中パソコンとお見合いしていると目が猛烈に疲れますよね。目の疲れはやがて肩こり・片頭痛へとつながり、慢性的に「どこか痛い」状態になります。開発者の職業病ともいえる状態です。

この状態、放っておくと本当によく無くて、その日の疲れはその日のうちに取りたい!と私も色々なグッズを試しています。プログラミングに集中するためにも、眼精疲労に効果が期待されるグッズは積極的に使っていきたいと思います。

パソコン作業での目の疲れ解消!?マッサージ器を試してみた

目専用のマッサージ器があるのをご存知でしょうか。こういったものが増えて生きているということは、潜在的に目の疲れを抱える人が増えてきているんですね。デジタル社会の弊害です。

Amazonで「目 マッサージ器」と検索されると、いろんなメーカーの似たようなマッサージ機が表示されます。その中で購入者の評価の良いものを試してみました。

これ、買ってみてわかったんですが、音声案内の日本語かカタコトです(笑)本当に笑わせてくれます。さすが中国製といったところでしょうか。マッサージの強さは研究されているようで、痛くもなく緩くもなくちょうど良いといった印象です。やはり目という繊細な器官に刺激を与えるものですので、相当検証されているんですね。

この製品の特長を紹介しておきます。

REAK 目元マッサージャーの特徴

  • 5つのモードでマッサージパターンを選べる
  • 4つのモードは音楽が流れる(音楽は止められない)
  • じんわり温かくなる
  • USBで充電できる

写真で見ると、ゴワゴワして使いづらかったり重かったりするのかな?と思いましたけど、装着感は悪くないです。ゴムバンドで頭に止めるタイプですので、ゴムの強さを調節すれば、目への圧力も調節できる、といった具合です。

5つのモード中、音楽が流れないモードが「睡眠モード」のひとつしかありません。これは残念です。モードによってマッサージのパターンが異なり、例えば「クリアモードで音楽だけ消したい」といったことができない仕様です。まぁ音楽もクラシックのようなゆったりしたジャンルですので、邪魔というほどではありません。日本の音楽のパクリのような曲が流れますが、良くとらえれば「親しみが湧く」という感じでしょうか。ちょっと無理やりですね(笑)

眼精疲労は目を温めると良い

目(の周り)を温めることで血行が良くなり、目のピント調節機能の低下を防げると言われています。またドライアイの改善にも温めの効果はあるようですね。目が緊張している状態が続くのは、どう考えても良くないですよね。

私も、目のマッサージ器を購入する前は、目を温めるアイマスクを利用していました。アロマ効果も狙って、匂いのするタイプです。

目の温め効果は、ホットアイマスクが上ですね。じんわりというよりけっこう熱くなります。効いたような気になれる商品です。実際目を温めると、アロマの効果も手伝ってか、頭がはっきりするんですよね。愛用されてる方も多いんじゃないでしょうか。

ただ、繰り返し使うとなるとUSBで充電でき、マッサージも温めもしてくれるマッサージ器がコスパが高いです。

目のマッサージ器+ピント調節機能付きで疲労低減めざしてます

眼精疲労に目薬を愛用されている方も多いと思われます。私もドライアイがあるので、目薬は常用しています。いつも安い目薬を買っていたのですが、先日薬局で見つけたのが「ピント調節機能成分」配合という目薬でした。

どんな成分で目のピントを調節しているのかわかりませんが、「ピント調節機能成分配合」と書かれているだけで、目のピントが復活した気持ちになるから不思議です。普通の目薬の3倍ほどしますが、しばらく使っています。目の爽快感はハンパ無いですね。

*マツキヨで買ったら900円くらいしましたが、ネットで買った方が断然安かったです・・・ショックorz

さいごに

こういったグッズは、効く効かないは個人差がありそうですが、目の疲れが少しでも減らせるのなら積極的に使っていきたいと思っています。眼精疲労対策にこんなのが効くよ!というアドバイスあれば、ぜひコメント欄からメッセージください!

パソコン作業はこれからも増え続けます。目の疲れと上手に付き合って、快適に作業したいものですね。

タグ

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

from-age35

中小企業エンジニアです。35歳で急遽プログラミングを覚えることになり、PythonやJavaScriptなどをゆっくりマイペースに覚えています。先端スキルには疎いですが、楽しくコーディングしてます♪最近の興味は【WEB開発】です

-Goods
-,

Copyright© 35からのプログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.