IoT IT Robot

製造業におけるIoT、AI、ロボット最新情報がわかるメディアまとめ

更新日:

仕事柄、製造業のIT化に役立つサイトをこまかくチェックしています。今の時代、情報は武器になりますし、知っていなければ損をすることも増えました。ものづくりのトレンドをいち早く知ることで、自社の生産性UPに役立てたいと思います。

私のよくチェックするサイト・メディアをまとめました。同じように製造業のIT化に関心を持つあなたの参考になれば幸いです。

【製造業】IoT、AI、ロボット最新情報メディアまとめ

製造IT全般
TechFactory

製造業のための製品・サービス情報サイト。製造業のITに関するキーワード全般(IoT、AI、ロボット等)を網羅し、情報が広範囲です。比較的、大規模工場向けのソリューションが紹介されていることが多いのですが、ネットワークのセキュリティやIoTの生産性に関する記事などはとても参考になります。記事の更新は不定期ですが、膨大な情報量ゆえ、サイトを覗いてみれば毎回何かしらの発見があります。


開発・設計
MONOist

モノづくりスペシャリストのための情報ポータル。CAD関係の解説記事では大変お世話になっています。モノづくりの源流である設計にフォーカスを当てた記事が多い為、生産技術のような部署の方にもよく読まれています。最近はIoTやAI、ロボットに関する記事も増えてきました。製造技術の進歩と共に、カバーする記事のカテゴリも広がっているようです。大変参考になる記事が多いです。


AI・IoT・WEB
日経 xTECH

製造ITだけでなく、自動車や土木・建築に関する最新情報までカバーするビッグサイトです。何か新しい技術を検索するとたいてい日経xTECH(クロステックと読みます)のサイトが検索されるほどパワーがあるサイトです。特にIoT最先端の研究者がどんなことを考えているか、といったインタビュー記事やWeb等の開発関係の記事が強いです。


IT・デジタル全般
ASCII.jp

プログラミングからハードウェアまで、ありとあらゆるテクノロジーを深堀して紹介してくれる歴史のあるモンスターサイトです。AIやIoTなど30ほどのカテゴリそれぞれがひとつのサイトになっており、情報量も更新頻度もトップクラス。サイトのレイアウトがごちゃごちゃしていて見にくいですが、それを補って余りある質です。個人的にはプログラミングのカテゴリはよく見ています。


ロボット・ICT
日刊工業新聞

会員制の情報サイトです。無料会員登録で月に数本の有料記事が読めます。特にロボットの記事が興味深く、世界でロボットがどのように開発され導入されるのかがよくわかります。民間向けロボットは一見製造業の参考にならないように思われますが、基本的な動きは同じですのでヒントは得られます。工業に関わるすべての要素が網羅的に紹介されており、製造業に限らない情報も多いです。


ロボット・IoT
fabcross

新しいものづくりがわかるメディア。IoTデバイスの最新情報を得たいなら、このfabcrossは外せません。とくにRaspberry PiやArduinoといったメジャーなIoTデバイスの記事が充実しており、個人的にTwitterも毎日チェックしています。IoTに関わらず新しい技術が次々と紹介されるので、世の中のものづくりのトレンドがわかる貴重なメディアとなっています。「それ、ラズパイでつくれるよ」という名物コーナーを愛読しています。


インフラ・セキュリティ
TechTarget Japan

IoTのセキュリティ関係の記事が参考になります。IoTの導入時にはネットワークセキュリティまで考慮して設計する必要があります。どんなネットワークがIoTに最適か、またそのネットワークのセキュリティを高めるにはどうしたら良いのかが体系的に学習できます。IoTに利用される無線通信は規格が乱立していますので、自社に最適な通信仕様を選定できるよう情報収集したいところです。


開発・プログラミング
@IT

ITエキスパートのための問題解決メディア。このサイトはデータベースの連載記事とネットワークに関する連載記事が非常に参考になります。現役エンジニアやプロフェッショナルによって書かれた「現場のスキル」を学ぶことができる貴重な連載です。またWindowsに関する連載も裏技等、業務効率をアップする記事が投稿されていますので、一度隅々まで連載記事を見渡してみることをおすすめします。


PC
PCWatch

PC/テクノロジーの総合情報サイト。開発はもとより、IT化やAI化に必須のパソコン。そのパソコンの最新情報をキャッチできるサイト。パソコンにおける新しい技術がリリースされると、前モデルの値下がりが予想できます。「半導体の集積率は18か月で2倍になる」というムーアの法則によれば、パソコンの処理能力はまだ発展途上です。パソコン購入のタイミングを計るには、こういったサイトで最新情報のチェックがおすすめです。


プログラミング
CodeZine

解説系の記事が参考になります。とくに「マンガで分かるプログラミング用語辞典」という記事は、端から端まで読む価値があります。開発をすすめるうえで、専門用語の学習は避けて通れません。また「IoT Starter Studio」というコラムもIoTやLinuxに関する実験・解説的な記事が多く、自社開発を検討中の技術者の力になります。

まとめ

たくさんある製造デジタル化に特化したメディア情報を効率よく入手するにはツイッターで各メディアをフォローすることをおすすめします。スマホで新着情報だけななめ読みできるので時短になりますし、場所問わず最新情報を確認することができます。ほとんどのメディアがツイッターアカウントを持っていますので確認してみましょう。

冒頭でも書いた通り「情報は武器」です。現代のものづくりのトレンドを知ることなく、最適なデジタル化はできません。使い古されたセキュリティが担保されない技術を取り入れてしまう前に、新しい技術を知ったうえで、自社のスタイルに合ったものを選択できると良いですね。

そのためにも、最新情報を掲載しているサイトをこまめに巡回すること、そして実際のセミナー・展示会へ足を運ぶことをおすすめします。

タグ

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

from-age35

中小企業エンジニアです。35歳で急遽プログラミングを覚えることになり、PythonやJavaScriptなどをゆっくりマイペースに覚えています。先端スキルには疎いですが、楽しくコーディングしてます♪最近の興味は【WEB開発】です

-IoT, IT, Robot
-

Copyright© 35からのプログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.